第5回N-1グランプリ開催

3月8日土曜日、ちおん舎にて第5回N‐1グランプリが開催されました。

第一部は、名作ライブを楽しむというテーマで、朗読ユニットTREESさんによる朗読劇『三夜叉~金色夜叉より~』が行われました。観劇をしていた人達からは「声だけでも情景が浮かんだ」「三人とも気持ちが入っていて、迫力があった」との感想を頂きました。

第二部は、会場の中から様々なお題を出していただき、審査員の方がその中から3つのお題を選び、そのお題を盛り込んだ小説を参加者の方が30分で書き、審査員の4名の方にそれぞれ一つずつの作品を選んで頂きました。そして、選ばれた4つの作品をプロのナレーターの方に朗読をして頂き、会場の参加者が最終的に最優秀グランプリを決めるという、N-1グランプリが行われました。グランプリに選ばれた人には、ハイアットリージェンシー京都のエグゼクティブスイートペア宿泊券をプレゼントされるということで、今回のお題は「アイスランド、ネイリスト、定年退職」の3つで、ちょっと難しいお題だったため、参加者の方々は大変だったと思いますが、皆さんとても真剣な顔で30分という短い時間の中、小説を書きあげられて本当に凄いなと感じました。

今回、観覧の為に茨城から参加された方は「今回初めて参加しましたが、全体的に臨場感があり、第一部は物語のイメージができ、表情からも伝わってきた。第二部は一生懸命書いている姿が伝わってきた。どの作品も上手だったので、今回朗読されていない作品も読んでみたい」と、満面の笑顔で感想を頂きました。

見事グランプリに選ばれた東恭作さんは「こんな素晴らしい賞を受賞出来て光栄です。初めて参加しましたが、このイベントは面白かったので、次回も参加したいです。ホテルの宿泊券は、今度結婚する弟にプレゼントしようと思います。」との受賞の感想を頂きました。

最後に、今後もこのイベントを行ってほしいという言葉を多数の参加者から頂き、大盛況の中、主催者である高木さんの「この京都から世界に飛躍して頂きたい」という閉めの言葉で第5回N-1グランプリを無事に終えることが出来ました。

ご参加頂いた方々、ありがとうございました。プロの小説家になるという夢に向かって頑張って下さいね。

参加者の皆さん

参加者の皆さん

朗読ユニットTREESさんによる朗読劇『三夜叉~金色夜叉より~』

朗読ユニットTREESさんによる朗読劇『三夜叉~金色夜叉より~』

審査員の先生方

審査員の先生方

30分で小説を書かれている様子

30分で小説を書かれている様子

参加者の皆さん

参加者の皆さん

プロのナレーターによる朗読

プロのナレーターによる朗読

最終選考に選ばれた4名

最終選考に選ばれた4名

最優秀グランプリに選ばれた東恭作さんと、審査員として東さんの作品を選ばれた寒竹泉美さん

最優秀グランプリに選ばれた東恭作さんと、審査員として東さんの作品を選ばれた寒竹泉美さん

 
Enforce a wealth using hooked up writers that work on this site navigate to the web-site!

コメントは受け付けていません。